契約までの流れ 本文へジャンプ
≪契約までの流れ≫


相談
利用者の方の家族・親戚の方・関係機関の方から、ご連絡をいただければ、無料相談でお会い致します。

契約の前に
利用者の方の、経済状態・お体の状態・緊急時・お亡くなりになった場合の意向確認を行っていきます。
利用されて、お亡くなりになるまでのライフプランを立てさせていただくことで、利用者の方・家族・親戚の方・関係機関の方の皆様が安心して、関わっていただけるようにしていきたいと思います。

公証役場にて契約
住民表・戸籍謄本・認め印・健康保険証・預金通帳・銀行届印・印鑑証明・実印・契約費用(5万2千円)を準備していただき、公証役場で行います。お一人で難しい場合は、関係機関の方々のご協力をお願い致します。利用者の方によって状況が変わってまいりますので、その都度ご相談に応じます。
公証人の出張契約も行っております。その場合は別途、費用がかかります。